商品詳細
| トップページ | カテゴリ一覧 | 買い物かご | > 栄養・健康データハンドブック 2019/2020


ISBNISBN978-4-8103-1485-4
商品名栄養・健康データハンドブック 2019/2020
販売価格(税込)3,240円
送料送料別

数量


友達に紹介する
商品説明

A5判 2色刷 542頁
藤澤良知 編著

管理栄養士国家試験に対応した最新データを多数収録

  • 管理栄養士必携の最新データと資料を収録したロングセラー。現役栄養士・管理栄養士も活用。
  • 栄養・健康指導に必須の法令、統計資料、栄養・医学的知見、科学データ等をコンパクトに網羅。
  • 各章のテーマに関する多様なデータ資料を収録し、編著者がわかりやすくデータを分析・解説。

目次

  • 第1章 栄養士法およびその解説
  • 第2章 健康増進法およびその解説
  • 第3章 食育基本法
  • 第4章 人口問題とその動態
  • 第5章 生活習慣病予防と栄養
  • 第6章 メタボリックシンドロームと特定健診・特定保健指導
  • 第7章 公衆衛生関係統計
  • 第8章 国民栄養・食生活
  • 第9章 栄養改善の諸制度
  • 第10章 食事摂取基準・食品分類法
  • 第11章 健康・栄養行政
  • 第12章 健康増進活動
  • 第13章 健康増進のための食生活指導
  • 第14章 健康増進のための運動・休養指導
  • 第15章 母子栄養
  • 第16章 学齢児期の栄養
  • 第17章 高齢者の栄養と介護問題
  • 第18章 特定給食施設(集団給食)指導
  • 第19章 世界の栄養政策・食料政策

本書に収録する主要な最新データと資料

■ 国民健康・栄養調査、人口動態統計、食料需給表、患者調査、国民医療費、学校保健統計、国民生活基礎調査

■ 栄養士法、健康増進法、食育基本法、食品表示法などの関連法令と改定動向

■ 悪性新生物、脳血管疾患、心臓病、糖尿病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病・疾病ごとの死亡者・死亡率の推移、リスクファクター、栄養問題、諸外国との比較

■ 国連人口調査、FAO食糧報告、WHOとOECD保健データ、IPCC による地球環境報告などの海外データ

■ 母子栄養、学齢児、高齢者の各世代別の栄養・健康課題の関連データ

■ 食品ロス、世界の人口増と食料問題、気候変動による食料生産の予測データ、児童の朝食欠食と学力・体力の相関関係、子どもの貧困問題、睡眠・食事・生活など最新テーマに関する詳細なデータと分析

編著者より

管理栄養士・栄養士の活動分野は、保健・医療・福祉・介護・産業・教育など多岐にわたり、内容も多様化・高度化し、より専門性が求められています。 エビデンスに基づいた栄養管理・健康栄養指導、そして職業倫理に基づく職務・遂行はまさに時代の要請です。そのためにも医学、栄養学の学問的進歩や新しい知見、それに情報化社会に対応した最新の情報やデータを活かすことが大切で、本書がその参考になればと願っています。(まえがきより)

【藤澤良知・実践女子大学名誉教授】

最新データとわかりやすい解説により、エビデンスに基づいた学習を進められます。

Point@

各章のテーマに関連した多様な最新データ、資料を網羅しているので、エビデンスに基づいた栄養管理・健康管理指導の学習を進めることができます。

PointA

特に最新の知見が求められるチーム医療における高齢者の栄養課題(第17章)について、「栄養改善マニュアル(改訂版)」「介護予防マニュアル」「高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査」「日本栄養士会全国栄養士大会資料」など、行政や学会資料を駆使して解説しています。