商品詳細
| トップページ | カテゴリ一覧 | 買い物かご | 近刊案内 > 保育内容総論 −生活・遊び・活動を通して育ちあう保育を創る−


ISBNISBN978-4-8103-1477-9
商品名保育内容総論 −生活・遊び・活動を通して育ちあう保育を創る−
販売価格(税込)2,160円
送料送料別

2018年8月発行予定

友達に紹介する
商品説明
B5判変型 2色刷 208頁
太田光洋 編著

乳幼児の生活を「遊び」「生活」「活動」という観点から捉え、保育内容の相互関連性を含めた、乳幼児期にふさわしい生活とその指導、援助のあり方を理解しようとする一書。それは新保育指針などにうたう「10 の姿」にも、的確につながるものである。また、年齢に応じた具体的な遊びを通しての指導によって育つ力が、学童期の学びとどのようにつながるのか、その接続のあり方や、求められる力を育てるプロセスについても理解を深められる内容となっている。保育内容の総合的理解という根本的観点に立ち、保育内容総論自体の位置づけや、それを学ぶ意義が学べる。

■目次■
第1章 保育内容の総合的理解
第2章 保育の基本と保育のあり方
第3章 幼稚園、保育所、幼保連携型認定こども園の保育内容
第4章 保育内容の基本構造
第5章 学びの連続性
第6章 子ども理解と保育
第7章 子どもにとって遊びとは何か
第8章 総合的指導としての保育
第9章 保育の計画と記録
第10章〜14章 演習 子どもの姿を読み取る/教材研究 他