商品詳細
| トップページ | カテゴリ一覧 | 買い物かご | > 保育・教育ネオシリーズ[4] 保育内容総論 第四版


ISBNISBN978-4-8103-1469-4
商品名保育・教育ネオシリーズ[4] 保育内容総論 第四版
販売価格(税込)2,268円
送料送料別

2018年改訂予定

友達に紹介する
商品説明
B5判変型 2色刷 304頁
塩 美佐枝 編著
児嶋雅典・師岡 章・二見素雅子・岡田耕一・阿部真美子・湯川秀樹・守隨 香・入江礼子・松田好子・鈴木照美・日浦直美・高梨珪子 著

子どもは、自らを取り巻く人や物などを含めた環境からさまざまなことを学び、日々成長していく。この学ぶものすべてが子どもにとっての「保育内容」である。本書では、子どもにとって最良の保育内容とはどのようなものかを考えるとともに、保育内容のいわゆる5領域を総合的に理解し、「要領や指針ではどのように扱われているか」から具体的な指導計画の立て方まで、具体的・多面的に学ぶ。今回の改訂にあたっては、新3法令で共通する「全体的な計画」という概念を踏まえ、大幅な改筆を試みた。さらに「特別な配慮を必要とする幼児への指導」「海外から帰国した幼児や生活に必要な日本語の習得に困難のある幼児の幼稚園生活への適応」など、重要な項目を充実させている。

■目次■
第1章 保育内容の考え方
第2章 保育内容の変遷
第3章 幼稚園教育要領にみる保育内容
第4章 保育所保育指針にみる保育内容
第5章 幼保連携型認定こども園教育・保育要領にみる保育内容
第6章 環境を通して行う教育
第7章 保育内容と計画
第8章 幼稚園における全体的な計画と指導計画
第9章 保育所における保育の全体的な計画と指導計画
第10章 認定こども園における全体的な計画と指導計画
第11章 一人ひとりの幼児にとっての保育
第12章 教育課程外の教育活動