商品詳細
| トップページ | カテゴリ一覧 | 買い物かご | > 保育・教育ネオシリーズ[20] 保育内容・言葉 第三版


ISBNISBN978-4-8103-1471-7
商品名保育・教育ネオシリーズ[20] 保育内容・言葉 第三版
販売価格(税込)2,268円
送料送料別

数量


友達に紹介する
商品説明
B5判変型 2色刷 208頁
太田光洋 編著
内藤由佳子・大迫秀樹・田口鉄久・白澤早苗・片山順子・齋藤二三子・岸 美桜・中山美知子 著

本書は、子どもの言葉を育てるために保育者に求められる知識・技能を中心に詳述すると同時に、うた・絵本・劇・物語・リズム・ごっこ遊びなどの実践的内容、および特別な配慮を必要とする子どもへの臨床的かかわりに大きなポイントを置いた。具体的事例を十分に活用し、実習や就職後にも使用可能。また本書は、2017 年3月に告示された新しい「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」を踏まえ、領域「言葉」の位置づけを改めて明確にしている。「こまやかに気づき、まめやかに動く」(倉橋惣三)優れた実践家を生むためのテキスト。

■目次■
第1章 子どものことばと育ち
第2章 領域「言葉」とはなにか
第3章 ことばはどのように育つか(言葉の発達)
第4章 保育者は子どものことばをどう捉え、どうかかわるか
第5章 特別な配慮を必要とする子どもにどうかかわるか
第6章 うたやふれあいを楽しむ遊び
第7章 絵とことばの豊かな世界を楽しむ児童文化と内容
第8章 劇や物語を楽しむ
第9章 想像やことばのリズムを楽しむ
第10章 ごっこの世界から劇遊びへ