商品詳細
| トップページ | カテゴリ一覧 | 買い物かご | おすすめ商品 > 新 たのしい子どものうたあそび


ISBNISBN978-4-8103-1434-2
商品名新 たのしい子どものうたあそび
販売価格(税込)2,376円
送料送料別

数量


友達に紹介する
商品説明
B5判/2色刷/232頁

木村鈴代 編著    
野口美乃里・倉掛妙子・中山由里・伊豆千栄美・片山順子・岸川良子・吉岡亜砂美・佐々木由喜子 著
今回の改訂では、「うたあそび」を子どもたちと一緒に楽しむにあたって、保育者が知っておきたい「声」のこと、「うたを歌う」ということについて解説を行う。そのことで、「理論編」の内容を充実させるとともに、さらに楽しく音楽と関われるように、「応用編」として、本書に出てくる楽曲を用いた「表現あそび」や「リズム」についても紹介する。なお、旧版にて紹介してきた、保育実習や保育現場において実践したい「うたあそび」64曲は、「うたの背景やねらい」「保育者の配慮・働きかけ方」「よりたのしくあそぶ工夫」とともに、全曲、引き続き掲載する。

■目次■
<理論編>
 1.うた(童謡)の歴史
 2.声について
 3.歌うこと−「うたあそび」をよりたのしむために−
 4.「うたあそび」の重要性と必要性
<実践編(1)−食べものが出てくるうたあそび−>
<実践編(2)−動物が出てくるうたあそび−>
<実践編(3)−からだをつかったうたあそび−>
<実践編(4)−手をつかったうたあそび−>
<実践編(5)−わらべうたあそび>
<応用編>
 1.リズムにのって、子どものこころに響く「うたあそび」へ(1)
   −リズム・拍子ってどんなもの−
 2.リズムにのって、子どものこころに響く「うたあそび」へ(2)
   −リズムであそぼう−
 3.「うたあそび」から、身体全体を使った「表現あそび」へ